理念・基本方針

ちゅうざん病院理念

ちゅうざん病院はリハビリテーション専門病院として、高齢者や、障害者の人たちが、安心して生活できるような、医療・介護をめざします。

(English)

基本方針

  1. 患者さんのための病院
    心の通いあう医療を!
    やさしく、あたたかく、気配りを!
  2. 地域に開かれた病院づくり
    患者・家族をチームで支えよう!
    チームは全職種で!
    医療・保健・福祉のネットワーク作りを!
  3. 生涯学習につとめよう!

患者の皆様の権利

  1. 人格を尊重した医療を受ける権利
    皆様に責任をもって診断・治療を提供致します。
  2. 自己決定権
    皆様の意思決定に必要かつ十分な説明を致します。
  3. プライバシーを守る権利
    皆様のプライバシーについて十分な配慮を致します。
  4. 知る権利
    皆様の病気について十分な情報を提供致します。

ちゅうざん病院 行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、すべての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、 次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 平成29年4月1日~平成31年3月31日までの2年間
  2. 内容
  3. 目標1:計画期間内に育児休業及び短時間勤務制度の取得率向上に努める
    <対策>
    • 平成29年4月~
      育児休業及び育児短時間勤務を取得できることを周知するため、院内勉強会を職員及び管理職に実施する。
    • 平成30年4月~
      育児休業・短時間勤務の取得希望者への説明実施。

    目標2:子の看護休暇制度の周知に努める
    <対策>
    • 平成29年4月~
      子の看護休暇を取得できることを周知するため、院内勉強会を職員及び管理職に実施する。
    • 平成30年4月~
      子の看護休暇、取得希望者への説明実施。