広報ちゅうざん 2月

第1回沖縄神経リハビリテーション・看護フォーラムについて

 平成27年2月15日(日)に那覇市首里社会福祉総合センター結ホールにて第1回沖縄神経リハビリテーション・ 看護フォーラムを開催いたしました。
 今回は、『地域と密接に関わる看護・リハビリテーションを目指して』 というテーマのもと合同研究発表会の枠から更に一歩進んだ新たな試みとして、 地域医療への貢献を目的に院外でのフォーラム開催を行いました。
午前中はお互いの施設で取り組んでいる事、課題などについて意見交換する有意義な発表会でした。 午後からの基調講演では、産業医科大学佐伯覚教授による「脳卒中の職場復帰」、 名桜大学金城利雄教授による「リハビリテーション看護とは」と題しましてお話をいただきました。 地域に開かれたリハビリ専門病院として当院及びリハビリテーション関連職種の生涯学習の一助となれたと思います。
 また、脳卒中医療でご活躍の那覇市立病院脳神経外科豊見山直樹先生による、 「脳卒中:急性期の医療と管理」というお話をいただき、脳卒中医療の最前線についても学ぶことができました。