研究業績

30. 脳卒中患者における回復期リハビリテーション病棟入棟までの期間がADLに及ぼす影響
理学療法沖縄 vol.17 2015
與儀哲弘、村井直人、石川丈:
29. 回復期リハビリテーション病院における転院症例の特徴
Journal of CLINICAL REHABILITATION vol.23 No.7 2014年7月
医師 田中正一:
28. リハビリテーション専門病院を拠点とした活動
総合リハビリテーション 第41巻 第8号 2013年8月10日発行 医学書院
医師 田中正一:
27. 脳卒中片麻痺患者における本人用長下肢装具作製の有用性
~作製群と非作製群との比較~

理学療法沖縄 vol.15 2013
PT 新崎直和、村井直人、与儀哲弘:
26. 当院における短下肢装具作製期間とADL・在院日数との関連
理学療法沖縄 vol.15 2013
PT 伊禮里子、村井直人、与儀哲弘:
25. 維持期リハビリテーションにおける訪問リハビリテーション
日本慢性期医療協会機関誌 70:59-65、2010
野田知路、今村義典:
24. 胃瘻からの脱却を目指して ―嚥下障害者のQOLに対する胃瘻の問題―
臨床リハ、17(9)、861-966、2008 9月
今村義典、小池正樹、稲福 茜、鈴木知詩:
23. 維持期リハビリテーションを考える。
LTG(日本療養病床協会)、16(2)、44-48、2008 2月
今村義典:
22. 療養病床再編。
臨床リハ、16(10)、968、2007 10月
今村義典:
21. 褥瘡の栄養管理
栄養―評価と治療 Vol.19 No.2 2002 17(137)
上地和美:
20. 当院の褥瘡栄養管理の実際 ―ちゅうざん病院―
臨床栄養 vol.99 No.1 2001 7月
上地和美:
19. ココアの投与により改善した、銅欠乏に伴う貧血および好中球減少症の1例
内科 83:992, 1999 湧上聖
18. 患者別に見た失語症の経過
沖縄医学会雑誌 37:50, 1999 江頭有朋
17. 当院における転倒事故について
沖縄医学会雑誌 37:33, 1999 平敏裕
16. 脳卒中片麻痺患者の有痛肩に対する半導体レーザーの効果
物理療法研究会誌 6:19-21, 1999 末永英文
15. 長期経腸栄養患者の銅欠乏に対する、ココアによる銅補充療法の検討
日本内科学会雑誌 88:158, 1999 湧上 聖
14. ちゅうざん病院における言語療法について-過去14年間の失語症例より-
沖縄医学会雑誌 37:2, 1998 末永英文
13. 脳卒中後片麻痺患者の合併症の発生頻度とその関連要因
神戸大学医学部保健学科紀要 第14巻, 1998 末永英文
12. 脳卒中片麻痺患者の有痛肩に対するレーザーの治療経験
神戸大学医学部保健学科紀要 第14巻, 1998 下地真由美
11. 脳卒中片麻痺患者における感覚障害の出現頻度と特徴及び歩行能力・ADLへの影響
神戸大学医学部保健学科紀要 第14巻, 1998 末永英文
10. 脳卒中片麻痺患者のリハビリテーション効果判定におけるFIMの有用性の検討
神戸大学医学部保健学科紀要 第13巻, 1997 仲本 哲
9. 脳卒中片麻痺患者の呼吸機能の検討
神戸大学医学部保健学科紀要 第13巻, 1997 仲栄真 勝
8. リハで見逃しやすい合併症とチェックポイント-脳卒中編-正常圧水頭症
JOURNAL OF CLINICAL REHABILITATION Vol.6 No.8 1997 今村義典
7. 大脳機能および知的機能の評価-中枢性麻痺の評価法
日本臨床 55巻, 1997 今村義典
6. リハ現場におけるMRSA感染対策
リハに関するMRSA感染と治療(II)-気管切開-

JOURNAL OF CLINICAL REHABILITATION Vol.5 No.8 1996 今村義典
5.

Factors Affecting Falls Among Stroke Patients:
Bulletin of Allied Medical Sciences,Kobe VOLUME 12, 1996 嶋田智明

4. 在宅脳卒中患者の訪問看護サービスの問題点
神戸大学医学部保健学科紀要 第11巻, 1995 上地美枝子
3. 在宅高齢障害者の活動能力・介護力とQOLとの関係
神戸大学医学部保健学科紀要 第11巻, 1995 武政誠一
2. Utility of the PULSES Profile and Barthel Index in Assessing Home-Bound Stroke Patients:
Bulletin of Allied Medical Sciences,Kobe VOLUME 11, 1995 嶋田智明
1. Factors Affecting the Gait Ability of the Home-bound Stroke Patients:
Bulletin of Allied Medical Sciences,Kobe VOLUME 9,  1993 武政誠一