看護部

共育(共に育む)人財(スタッフはかけがえのない人)

患者さんが笑顔を取り戻し、再び元気に生活できるよう心に寄り添うリハビリテーション看護をおこないます。

患者さんの主体性・自立性に基づいた自己決定を尊重し、生活機能の回復とQOLの向上を目指した看護・介護を提供します。

看護部基本方針

  • 個別性に基づいた安全・安心な医療環境を提供します。
  • 他職種と協働し、生活機能とQOLの向上を目指した科学的根拠に基づく看護・介護を提供します。
  • 専門職業人として生涯学習に努めます。
  • 社会の変化や医療の進歩に伴うニーズを理解し、病院の健全運営に努めます。

看護部の共育理念

看護部の理念の基づき、看護職として求められる知識・技術・態度を備えた専門職人財を育成する。

共育方針

  • ちゅうざん病院看護部のキャリアラダーに基づき、看護実践に必要な知識・技術を各段階に応じて教  育の支援を行う。
  • 新人看護師については、新人看護支援システムによる教育体制を運用する。
  • 看護・介護の主体性を尊重し、学習ニーズに沿った教育の機会を提供することで、専門職業人として自己実現に向け支援する。
  • 社会の動向・医療を取り巻く環境を踏まえて学習の機会を提供する。
  • 職位と役割に応じた外部研修、学会参加などの機会を提供する。

共育目標

当院の求める看護人財を区政するたに、すべての看護職員に対して教育環境の整備と自己成長の支を行う。

屋根瓦方式共育体制導入

令和4年度より看護部では「屋根瓦式共育体制」を導入します。
屋根瓦方式共育体制は、1年目から師長まで誰もが教え学ぶ立場にあるという考え方です。
互いに「教え」「教えられる」ことを通して、互いに成長できることを目的としています。

当院のリハビリテーション看護

「患者の人生を支えるリハビリテーション看護」
看護師一人ひとりが「えるリハビリ看護」を患者様に提供しています。
「考えるリハビリ看護」とは患者様の「全身を診る」「人生をみる」ことです。

看護部長挨拶

  回復期リハビリテーション病院は、急性期治療で命が救われた患者様の、その後の人生をよりよいものにするために、大きな役割を担っています。
当院では、「患者さんのための病院、地域に開かれた病院づくり、生涯学習につとめよう」を基本方針としております。患者様を中心に多職種が情報を共有しながらそれぞれの専門性を発揮し、在宅復帰を目標としたリハビリテーションを提供しています。 看護部は、看護職・介護職総勢150名ほどが在籍しており、患者様のために何ができるか考えることを第一に、患者様、ご家族様、地域の方々に信頼されるよう「患者様の人生に寄り添うリハビリテーション看護・介護」を提供できるよう努めております。新卒看護師の就職も年々増えており、今年度は18名を迎え入れました。看護職・介護職の教育に力を入れ、安全・安心な療養環境の提供、生活機能の回復とQOLの向上を目指したリハビリテーション看護・介護の提供を行っていきます。

各師長挨拶

2A 又吉師長

チームワークが良く働きやすい活気のある病棟です。各専門職がカンファレンスや日常生活場面で意見交換しながら、患者様にとって必要なリハビリを提供しています。患者様が辛いリハビリを乗り越え、目標を達成し在宅へ帰っていくとき「リハビリは万能薬」だと実感でき、やりがいを感じます!

2B 知花主任

患者様、ご家族の想いに寄り添い、必要な支援を各専門職で話し合い叶えられるような取り組みを行っています。働く側の年齢、ライフスタイルも様々です。看護師を楽しく長く続けられるようサポートし、働きやすい職場作りを目指しています。

2B 宜名真主任

幅広い年齢層のスタッフが活躍しており、お互い助け合いながら日々患者様のために奮闘しております。様々な職種とのチームワークを大事にしており、医師、看護師、介護士、療法士、栄養士、医療相談員など職種の壁がなく、気さくに声掛けあい患者様の最善のリハビリ治療を考え実践しています!

3A 辺士名師長

比較的若いスタッフが多く、パワーのある活気あふれた病棟です。退院後の生活を視野に入れ、入院時より患者様とそのご家族の生活背景を伺い、早期からの歩行誘導や内服管理指導に積極的に取り組んでいます。患者様が望む生活に近づけるようスタッフ一同頑張っています!

3B 徳盛師長

いつもどこかで職員と患者様の笑い声が聞こえてくる明るく元気な病棟です。患者様が一生懸命リハビリを行っている姿を間近でみながら、それをスタッフが励まし、家族を支え、元気になって笑顔で退院できることを目標に日々チームで援助を行っています!

4A 比嘉師長

「共に助け合い、明るく笑顔の絶えない病棟づくり」をモットーに、患者様が居心地よくアットホームな環境で安心してリハビリに取り組めるよう支援しています。横のつながりを大切に、どの職種も積極的にコミュニケーションを図り、回復に向けた援助を実施しています!

4B 眞栄城主任

患者様にとって最善のリハビリを提供し、患者様の頑張りを励まし、患者様とともに回復を喜ぶことをやりがいとしています。職員は、新人からベテランの看護師・介護士と幅広いのですが、チーム力と、共に育つ「共育」に取り組んでいます!

外来 松本師長

看護師3名で入院診察、外来リハビリテーション、介護予防事業に取り組んでいます。病院の入り口として、患者様はもちろんのこと、職員にとっても癒しの空間になるよう、相談しやすい環境作りに努めています。いつでも当外来へどうぞ!♡